先月買ったマンガ。

◆学園創世猫天!1・2巻
作者で衝動買いその1
岩原裕二の絵に『いばらの王』でハマったのと、HNに似てるので買ってみた。
今までよりライトファンタジーな方向性で岩原のイメージが変わった。
獣人が出まくります。
四足歩行獣は好きですが獣人系はふつーですから誤解なきよう。

◆はじまりのはこ よしづきくみち作品集
作者で衝動買いその2
『魔法遣いに大切なこと』でよしづきくみちの絵にドハマり。
アフタヌーン四季賞佳作受賞してたのはしらなかった。
藤島康介のアシスタントだったのは知ってたけれど。
角川とかそっち系のイメージあったから意外。

◆DRUG-ONドラゴン1・2巻
作者で衝動買いその3
ドラゴンがいまだ出てこないんすけど。
『退魔針』で斉藤岬にドハm(ry

◆かげふみさん1巻
     &
◆小さな世界 小路啓之作品集
作者で衝動買いその4
この人のセリフのセンスは他に類を見ない奇抜さ。
『イハーブの生活』で独特の世界観にドハマり。

◆ライアーゲーム5巻
密輸ゲームもドラマ版とは微妙に違う作戦で面白くなってきました。
この作戦上手くいって儲けて負け抜けしたらライアーゲーム連載自体終りじゃね?
勝たせてライアーゲーム続行シナリオか負けてハッピーエンドシナリオか、気になるところ。
どうせ主人公が勝つだろうという常識が通じなくて面白い情況だなー。

◆暗行御史17巻
こちらは無事最終回を迎えました。
相変わらず戦闘描写や書き込みの緻密さがハンパないなw

◆ハトよめ6巻
ピプーコリコリコリ

◆サムライうさぎ2巻
今のところ少年誌(ジャンプ)にありがちなバトルものになってなくてイイ感じ。
でもまだ2巻だしそのうちやけに長い技名とか言い出したらどうしよう。
「気」とか使いだしたらどうしよう。

◆彼岸島21巻
邪鬼使いの言動が20巻と微妙に食い違うのは気のせいだろうか。
そもそも週刊って話し考えるのきつくね?
島なのに人口多すぎね?

◆ネギま!20巻
魔法世界へ出陣。
緑の短剣が気になります。
アスナにも翼が付いていよいよ東西剣士が対っぽくなってきました。

◆みつどもえ1~3巻
みつばのサドっぷりと、徹しきれない甘さと、ぱっつんスタイルがツボ。
いや、ロリコンじゃねーですよ。



16冊
一ヶ月分といっても買いすぎたかな……。
[PR]
by byo_teng | 2007-11-02 03:08 | 日記 | Comments(3)
Commented by PEARL at 2007-11-02 20:09 x
買いすぎなのでは^^;
ブックオフとかでチョイ見してからだとハズレがなさそうですよね。
Commented by そで at 2007-11-03 00:09 x
16冊はきっついなー(本棚が)
私は古本屋に行くたびに気になったモノを買ってしまいますな
ピプーコリコリコリ
Commented by byo_teng at 2007-11-03 01:45
>ぱーるさん
やっぱ買いすぎですよねー(´・ω・`)
でもまあ今回はハズレもなかったので良しとします。
>そでっち
本棚には既に入りきってないっていう。
本屋には絶対本を買わせる魔物が棲んでいると思う。


<< ウレイ。 アイマス。 >>