今日、初めてメテオスの対戦したよ。 メテオスおもしれー!!

今日は、原宿の“KDDI DESIGNING STUDIO”で先日紹介したYMCKの無料ライブを観てきました。
やっぱ生演奏はいいね!
今回のライブはYMCKと映像作家の児玉裕一とのコラボレーションだそうで。


……え、児玉裕一て誰?

調べてみたら、スネオヘアーや、元ジュディマリのYUKI等のPVを手がけたそうな。
うーん、普通の人にはピンと来ないと思う。
まぁ、ちょっと凄い人です。

いやいや、とにかく面白かったよ。
途中、今回のライブの説明――みたいなことでMCとして紹介されてスクリーンに出てきたのは……、つい最近までペプシに付いてたボトルキャップキャンペーンのマリオでした。
これで会場がどっと沸いたね。
かなりウケた。

さらに、このマリオのことを「ファミコンの中の人」と、紹介しましたよ。
……狙ってんな。やってくれるぜ。

ん、で。ちょっと驚いたのが、YMCKの曲はファミコンのピコピコ音で作られているのですが。
メンバーの前に置かれていたのは、ミニキーボード、ノートパソコン、そしてなんと……ファミリーコンピューターでした。
ちょっと、ごちゃごちゃと付属品やケーブルが付いてはいたが、それは紛れも無くファミコン。
なつかし! なんかソフトささってるよ!

そのささってるソフトですが、こんな使われ方してた。
曲の一つに、ボーカルが他の二人のデモ演奏中に横からファミコンやパソコンを弄って邪魔する。
すると、メロディが故障したかのように変な音を出して止まる。
っていう演出があったんだけど、そこで、ファミコン世代には誰もが覚え在ると思う、ファミコンにささっていたソフトを抜いて端子に息を吹きかけて直す。
それをさりげなくやってました。
うは、そこで使うのかw
観客の何人かはツボったみたく笑い声が聞こえました。

そんな感じで、ちょっとした小ネタも挟んできて良かった。


うむ、結構楽しかったですよ。
次回のライブは、新宿ロフトプラスワンにて、なんとあのファミコン世代で知らない人は居ない、高橋名人を交えてのライブだそうで…!
高橋名人って、まだ健在なんだ……とか思ってしまったよ。

俺はめんどくさいから行かないと思うけど。

これからはちゃんとした文章で書くって昨日書いたけど、今日初っ端から「むぉー」とか「ぐゎんぐゎん」とかで済ますネタ用意してたんよ。
でも、そんなことしてられなかったね。
[PR]
by byo_teng | 2005-04-30 21:18 | 日記 | Comments(0)


<< おや、ゴミ箱の底に変なものを発... ロボット >>