おkwwwwwごwwwwwwww

以前掲載したok goというバンドのPVを再掲載してみる。
OK Go - A Million Ways

と、いうのもこのok goというグループがyoutubeでこんな企画をしていたからです。

The OK Go Dances With You(Tube) Contest

要は上記のA Million Waysの曲に合わせてダンスした様子をどんどんうpしてコンテストやろーぜ!
みたいな
もう終わってしまったみたいなんですが、なかなか面白い企画だなぁと。
正直youtubeで見るまでok goというグループの存在すら知らなかったわけですが、
youtube本場の国ではそこそこにヒットしてたみたいで驚いた。

コンテスト出場者作品で気に入ったものをチョイス。

Intelligent Artifice Dance-O-Matic 3000 Demo
 黒服の女の子のノリっぷりがイカスw

OKGO Dance Contest
 変な小芝居つきでワロス。

OK GO Dance, A Dose of Sheer Awesome
 舞台の出し物かなんかで一発勝負の作品。
 こんな感じで学際とかで出し物でやってみたらめっちゃ楽しそうw

是非この企画にはゾンビーズ辺りにも出て欲しかったなー。
ゾンビーズのハレ晴れユカイは必見。

ようつべとのタイアップ企画は今後どんどん出て欲しいものだ。
……でも最近JASRACがまたちょっかい出してるみたいだけど勘弁してくれ^^;


おまけ:OK Go - Here It Goes Again
踊るのほんと好きだなw
[PR]
by byo_teng | 2006-08-05 11:27 | 動画 | Comments(2)
Commented by inubmiyab at 2006-08-07 08:58
JASRACはもうちょっと寛大になれんのかな、歌詞をちょびっと出しただけで金取るとかマジ。
米国なんかが似たような事例にどういった動きをしてるかが気になります。
日本だけ騒いでたら悲しいものがあるw
おまけのルームランナーの使い方に噴いた 感動した。
Commented by byo_teng at 2006-08-07 22:57
JASRACは搾取したお金も製作元にちゃんと還ってるかもわからないそうだし。
あまり良い噂を聞かないのがなんともいえないねぇ。
米国なんかは著作権機関でなく版権元の製作側が直にyoutubeに削除要請出してる感じかな。
紹介したok goなんかもyoutube通してじゃなければ
知りえなかったことだし、
アーティストの宣伝チャンスの場が削がれていくってのに関してはどう考えているんだろうねぇ……。

ルームランナーのこの使い方にはワラタw


<< ダパ情報。 絵は全く関係ないです。 >>