ギャングの娘と奴隷。

映画「マンダレイ」の試写会に行ってきました。
ちょっと前にやった「ドッグヴィル」の続きだそうで。
ぶっちゃけそっちは見てません。

んーと、なんか今回の試写は結構ビミョン。
内容は黒人差別問題、奴隷制度云々。
で、最後にはブラックジョークなオチで締め。
オチは個人的に好きだったけど基本的に暗い話でオススメはできません。
撮影形式はドッグヴィル同様、ロケでなく全て室内で撮影されてるので、見た感じ「舞台演劇」をフィルムに納めたって印象。
面白い技巧だなーと思いつつも、映像美麗嗜好な俺には少々退屈でした。

あ、でも主演のBRYCE・DALLAS・HAWARDがカワイス。
そこは良かったよ。うん。
[PR]
by byo_teng | 2006-03-03 01:27 | 日記 | Comments(0)


<< バトンタッチで せんとうのばに... らいめい。 その2 >>