古生代。

ゲノ配布が今夏ってことは映画化しないん? こんばんは
コンセプトがミュウツーと似てる上に鋼虫と思いっきりエスパーを意識してるライバル的な立ち位置かなーと思う……んですがなんか微妙ですね。

脊椎動物と無脊椎動物の差もあるのかなー
まあ単純にデザインの差がでかいんですけど


哲学するポケモンはそれだけでカリスマ性帯びるので思考能力とか気になりますね。
虫が悩むとかあんま絵にならない気がするけどブラッディロアのスタン(カブトムシ)はなかなかの苦悩抱えてたしありっちゃありですかね。

でももし映画の主役になっても今のポケモン見てると悪の手先に操られて「やれ」っていわれたからやった的な、「全部悪い大人のせい」ENDのストーリーになりそうで心配です。



デザインについて一つ、実際あまりかっこよくないと思ってますけどあれはやっぱり擬態とかもテーマに入ってるんでしょうかね。
腹部が蜂や蟻、というかハッサムのそれなのに甲虫に擬態してるっぽいですよね。
甲羅(砲台)部分と背中の連結部分見てツノゼミが連想されました。
あと顔がバンパーだし。

ミュウを始祖とする考えとは正反対を行く、インテリジェントデザイン的な考えの産物と考えるとますますミュウツーにつっかかっていくようなキャラだなあ。
そう考えるとかっこよくはないけど良いデザインだなあとは思います。

キャラ付け・設定付けに期待。
[PR]
by byo_teng | 2012-07-12 23:23 | 日記 | Comments(0)


<< マリンチューブはええでぇ。 トップをねらった! >>