オモシロ・カーター。

コーチ・カーターの先行試写会に行ってきました。
99年にハイスクールのバスケット・チームに実際に起きた出来事だそうです。
要するに、ダメバスケチームを敏腕コーチが立て直していくって話です。
試合の臨場感が凄い。いいカメラワークしてると思う。
ストーリーにちょこちょこ粗が目立ちましたが(実話なのに)、素直に感動できる作品です。
MTVフィルムズだけあって使われてた曲はなかなか良いモノばかりでしたよ。
パーティの辺りで流れてた曲が物凄く気に入った。
ガービッジのチェリー・リップスに雰囲気が似てて凄く好み。欲しい。
スタッフロールで曲名探しても、他にも結構曲使ってるからどれがどの場面で使われてたか判らないしなぁ……。
まぁいっか。

コレ観てバスケやりてぇと久しぶりに思った。
部活でやってた頃はあんま楽しくなかったなー。
だからすぐ辞めたのだけれど。
休み時間にワイワイふざけあってやるのが一番好きだったのですよ。
あぁやりてぇ。
[PR]
by byo_teng | 2005-07-22 23:23 | 日記 | Comments(0)


<< あおーんんーん。 サイドストーリーが凄まじく面白い。 >>