無から有を生み出す程度の存在。

近所にまだ野生のカブトムシが生息していたことに驚いたよこんばんは。
暗がりの道端に居たので最初は素でゴキさんかと思っちゃったよ。
ゴキさんにしてはでかいなと思って近づいて(屋外のGは平気)見てみればなんとオスのカブトムシ。
なんか知らないけど得した気分になれますた。


・最近のポケモンヌ
ゆびふりPT完成
    ↓
さあ次は何を孵化しようか
    ↓
いや孵化の前に不思議なおくりもの消化しようぜ
    ↓
ミュウやジラーチやセレビィを無駄にゲットぎゅーんのハッサムも無駄にGET
    ↓
アルセウスGET
    ↓
アルセウス色変えかっけえなおい
    ↓
アルセウス連れ歩きかっけえなおい特に正面
    ↓
アルセウスイベント熱いなおい
    ↓
せっかくだからLv.1のギラティナ粘るぜ ←いまここ

映画の美輪セウスはネタ分含めて好きでしたがゲーム内じゃほぼ無関心でした。
今さら引き取ってみてかっこよさに気づく。
マルチタイプ、色合い的には炎かゴースト、もしくは氷が奇麗で良いですね、炎スキーなんで炎一択ですが。

にしてもなんだよLv.100って馬鹿じゃねーの?
努力値をきちんと振ってやりたいと思っても「無理」って結構拷問ですね黒白で仕様変わらないかな。



シントイベントのあの実写のスライドは非常にいい演出かと。
ポケモンはやはりファンタジーとか超展開の神様ばんばん出てきちゃったよ世界ってのより、実世界を元にポケモンが息づく世界観のほうが好きですね。
まあ単に絵が間に合わなくて写真をそのまま引用したっていうのも考えられますが、実世界とゲーム世界のリンクっていう演出を意図したものであって欲しい所です。

記事の冒頭で書いたようなカブトムシのくだりのような、ごく自然にポケモンが側らに居る世界が好きでした。
伝説関連も知りたい者だけが近付ける、みたいな微妙な敷居の高さも重要だと思うんですよ。
シントもストーリーに無理やりねじ込まれてたらぶつくさぼやいてたんだろうなあ……。
アルセウス関連に関してはだいーーぶ遅まきながらも最良の結果が得られて良かったZE☆
[PR]
by byo_teng | 2010-07-31 01:04 | 日記 | Comments(0)


<< メダロッター魂はいつでもいつま... ぷれいざげーむ。 >>