メダブレイド

メダロットクワガタversionをクルミEDでクリアしましたこんばんは。
今はカブトversionをサクラEDになるように攻略中。
~EDってギャルゲかよって思うでしょうが、「メダロットはギャルゲ」この定説を否定するメダロッターはいないかと。

まあそんなのはいいとして、今回、シナリオが酷いですね。
特に最初のロボロボ団に接触するきっかけ・動機がありえん。
「こっそり父親の部屋から持ち出したメダロット(メダル)の所持を許可してもらいたくて悪の組織ぶっ潰しに来ました」
意味がわからん。
ロボロボ団の悪行(違法パーツ製造)が具体的に明らかになるのも親玉の部屋の手前っていう体たらく。
ただ漠然と「何か悪いことしてる集団」っていう認識しかなくアジトに突っ込んでいく無謀さ。
終盤のカイワレ塔や世界大会もいまいち盛り上がりに欠け不完全燃焼。
「魔の十日間」の全世界メダロット暴走や宇宙人が残した巨大遺跡(UFO)での死闘や海底都市・宇宙都市での危機みたいな切迫した雰囲気もなく、なんか、ねえ。
まあ「エムプロジェクト」も最後まで明らかになってないので続編作る気満々でしょうね、シナリオは改めて次回作に期待。

戦闘は従来通りのシャトルラン式なので安心の二重丸。素晴らしいね。
ただ、じゅくれんどの仕様はもうちょっと頑張れた気がするけどなあ。
トラップの威力増加やガード時間や回復量やらがなあ、確かに行動までのスピードは上がってるみたいだけど微妙すぐる。
結局は「なぐる」以外(実用的な「なぐる」パーツがない)の攻撃じゅくれんどか「まもる」(ダメージ軽減、極めれば光学系でさえ8ダメージ程度に抑えられる)を育てる感じになるよね。
こういうとこも次回作に期待。
あと同じメダル手に入らないなら育て直し機能もあれば良かったのに、まあセーブが三つもあるからそれで工面しろっていう腹なんだろうけど。

無印・WS版無印・2・3・4・5・G・navi・ブレイブ・PS版R等結構出てますが未だ試行段階のメダロット。更なる発展の可能性を秘めたポテンシャル、素晴らしいと思います。


それと、話は変わりますがゼノブレイド買っちゃいました。
フィオルン役の人の演技力に引き込まれ、なんというか、その、ねえ。
回避不可なんかなあのシナリオ。くそっ、くそっ。
[PR]
by byo_teng | 2010-06-13 21:41 | 日記 | Comments(0)


<< 勝も負けるもイッキ討ち。 携帯からログイン&書き込みテスト >>